2011年07月08日

譜面台に近すぎて・・・

随分、譜面台に近づいてヴァイオリンを弾いている男の子がいました。
楽器が楽譜にくっつくくらい近く、弓も譜面に当たるので、ボーイングに後ろに引っ張る癖がついてしまいそうです。

「楽譜から離れて弾きなさい!」
といって、譜面を彼から遠ざけても
「いやだ!!、僕これがいい!」
といって、すぐに楽譜にくっつきたがります。

「視力が悪いの?眼鏡を買ってもらったら?」
といっても
「いやだ!いやだ!目は悪くない!これでいい。」
とカッカカッカと怒って言うことを聞かず、押し問答の繰り返し。



あとで、親御さんにお聞きすると、やっぱり視力が悪いとのこと。
しかし、小学校低学年なので眼鏡は格好悪いと思っていたようでした。。。




今週になって、とてもよく似合う眼鏡を新調してレッスンに持ってきました。
楽譜も拡大コピーしたので、さらに見えやすくなったので、ご機嫌さん(^−^)
弓も伸び伸び使えるようになって、見違えるほど大きな音が出るようになりました。


くだらないことや冗談なら、何でも話すのに、肝心なことは全然話さない。
強気な態度とは裏腹に、意外と色んなことを我慢している子なんだなあ、と思いました。

posted by 住吉 光恵 at 16:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヴァイオリン教室に興味があり、検索をかけたらここにたどり着きました。教室の詳細をお聞きしたいです。
Posted by ngsg at 2011年08月11日 14:18
こちらのお教室に興味があり 連絡先やお教室の場所が分からないので こちらにコメントさせて頂きました。
一度 見学させて頂くことは可能でしょうか?小学校低学年の女の子です。よろしくお願い致します。
Posted by nknk at 2011年08月23日 01:25
初めまして。
就職してから趣味として始めたバイオリン3年目の社会人です。
3月までは岡山にいたのですが、今回転職で京都に引っ越ししてきました。
先生を探しているのですが、詳しいこと聞けますでしょうか?
Posted by Chimi at 2011年10月08日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213881064

この記事へのトラックバック